世界ニュース( ´_ゝ`)

Sponser


ITEMs

PickUP

ITEMs

逆アクセスRANK

Ad



Rakuten

Ad



BookMarkd

プロフィール

worldnews


相互RSS・リンク募集中!!
↓メールフォームより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TOP > 未分類 > 日中関係、日米のようになれると海外識者期待 対日融和は“便宜的”との意見も
■Latest Headline

日中関係、日米のようになれると海外識者期待 対日融和は“便宜的”との意見も

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :◆sRJYpneS5Y :2015/01/01(木)11:19:49 ID:???

 11月10日、安倍晋三首相と中国の習近平国家主席が北京で首脳
会談を行った。会談で両首脳が握手を交わした映像は各メディアに
取り上げられた。これを機に、日中関係は改善が進むのか。海外各
紙は、それぞれの見方を報じている。

◆歴史的に重要な日中首脳の握手
 アジア太平洋経済協力会議(APEC)に合わせて行われた日中
首脳会談で、安倍首相と習主席が握手を交わしたのは、今年の重
大な事件のひとつであったことは間違いない、とウェブ外交誌
『ディプロマット』は報じている。

 会談前には、日本が尖閣問題をめぐる領土問題があると認め、
安倍首相が靖国神社への参拝を任期中に行わないと約束すること
が、会談のための条件になるとみられていた。日本側にしてみれ
ば、容易な条件ではなかった。

 しかし、会談のまさに直前に、日中は両国が都合のよい解釈が
できる“賢明な”合意文書を作り上げた。合意では、「日本と中国
は、尖閣諸島など東シナ海の海域において近年緊張状態が生じて
いることについて異なる見解を有していると認識」とした。これ
中国側からしてみれば、日本が正式に領土問題の存在を認めたと
主張できる。一方日本にとっては、領土問題の存在は認めていな
い、と主張できる。靖国参拝については、結局明言されなかった。

 ニューヨーク・タイムズ紙では、東京大学大学院法学政治学研
究科の高原明生教授が、両首脳がこの建設的曖昧さを認めたこと
は称賛に値する、としている。これを共有することで、東アジア
の安定を一歩進める責任を果たした、と評価した。

 ディプロマット誌は、尖閣諸島の領有権問題で、お互いが合意
に至ったのは、友好のための基礎作りというよりは、一時的な休
戦のようなものだ、とみている。同誌は、中国の強大化が続けば、
再び緊張緩和を放棄し、日本を悩ませることになるだろう、と警
告している。

>>2へ


5 :名無しさん@おーぷん :2015/01/01(木)11:40:23 ID:OFj

無理……


6 :名無しさん@おーぷん :2015/01/01(木)11:49:20 ID:FD2

まあ、今の中国が「中華」を目指している以上、無理だろうね
周辺国は中華に隷属する二等国家であるという意識が強いから、必ず対立する
現在は国境を接する国とだけだけど、そのうち金を投下して利権を得た地域を中心とした対立も発生すると思う
アフリカとかで差別的な行動が問題視されるようになったら簡単に起爆すると思うよ



twitterで超話題のビッチ動画がこちらwwww



Source : http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1420078789/
関連記事




ホビー・フィギュア通販

ロードオブワルキューレ オンラインゲーム

あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 日中関係、日米のようになれると海外識者期待 対日融和は“便宜的”との意見も
■おすすめ記事

COMMENT

No.43529

この識者とやらは日本という国がどういう国か、
まったく解っていないようだね。
知識と分析力が到底識者とは呼べないレベルだ

2015.01.01 | URL | 名無し #GCA3nAmE [ 編集 ]



:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :

«  | HOME |  »