世界ニュース( ´_ゝ`)

Sponser


ITEMs

PickUP

ITEMs

逆アクセスRANK

Ad



Rakuten

Ad



BookMarkd

プロフィール

worldnews


相互RSS・リンク募集中!!
↓メールフォームより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TOP > 未分類 > 増えすぎたサメ、保護すべきは人間に
■Latest Headline

増えすぎたサメ、保護すべきは人間に

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :朝一から閉店までφ ★:2017/03/27(月) 14:21:26.99 ID:CAP_USER.net

ウォール・ストリート・ジャーナル 3/27(月) 14:02配信
 【レノックスヘッド(オーストラリア)】オーストラリアは、サメを管理する技術に何百万ドルもの資金を投じようとしている。サメの生息数が増えて、人間が襲撃されるケースが今後増加する公算が大きいと専門家が結論付けたためだ。

 当局は、一連のサメの襲撃によってレノックスヘッド(豪ニューサウスウェールズ州)など沿岸地域の人々が動揺していることを受け、あらゆる対策を試している。
ドローン(小型無人機)、サメよけのウエアラブル(身に付けられる)装置のほか、顔認証技術でサメを探知・特定するソナー(水中音波探知装置)搭載のブイなどだ。

 この取り組みには世界中が注目しており、とりわけ、フランス領のレユニオン島など、観光が主な産業の場所が関心を寄せている。レユニオン島では近年、7人がサメに襲われて死亡しており、地元経済は大きな打撃を受けている。

 サメは長い間、乱獲やサメ狩りの脅威にさらされてきた。ふかひれスープに使用されるヨゴレザメなどの一部のサメは、2010年までに生息数が激減したため、
5つの主要な国際的漁業団体が船舶による捕獲を禁じている。世界のサメとエイの4分の1は、絶滅の危機に直面している。

 しかし豪州や米国などでの保護措置により、人間の頻繁に泳ぐ沿岸でサメの生息数が急速に回復していると専門家は指摘する。このため、人気のある一部の海岸で、サメとの遭遇が発生している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00012277-wsj-int




3 :七つの海の名無しさん:2017/03/27(月) 14:26:16.36 ID:wfgLke5v.net

水中銃の開発とかか?



4 :七つの海の名無しさん:2017/03/27(月) 14:28:24.47 ID:PMProJkN.net

増えすぎたのはサメではなく人間という認識に欠ける




twitterで超話題のビッチ動画がこちらwwww


16 :七つの海の名無しさん:2017/03/27(月) 17:36:05.21 ID:8Tf2/L0s.net

サメにも知能があって愛情で接する人間をちゃんと理解し襲うわけがないわ!
怖がらないで、彼等も同じ地球で共存する命あるモノ‥‥
ガブッ!!ぎゃぁぁあぁあッ!!駆除してちょーだぁぁあい!



17 :七つの海の名無しさん:2017/03/27(月) 18:01:29.58 ID:JxsKAHeH.net

鯨の撮影でダイビング中に行方不明になったカメラマンいたな
あれは飲み込まれたのかな?



21 :七つの海の名無しさん:2017/03/27(月) 19:41:51.40 ID:4nPEHNN5.net

シャークに触るな




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1490592086/
関連記事




ホビー・フィギュア通販

ロードオブワルキューレ オンラインゲーム

あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 増えすぎたサメ、保護すべきは人間に
■おすすめ記事

COMMENT



:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :

«  | HOME |  »