世界ニュース( ´_ゝ`)

Sponser


ITEMs

PickUP

ITEMs

逆アクセスRANK

Ad



Rakuten

Ad



BookMarkd

プロフィール

worldnews


相互RSS・リンク募集中!!
↓メールフォームより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TOP > 未分類 > ロシア国防省 IS対象に空爆継続を強調
■Latest Headline

ロシア国防省 IS対象に空爆継続を強調

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :◆sRJYpneS5Y:2015/10/03(土)09:40:35 ID:???

(略)

ロシアは先月30日、シリアのアサド政権への軍事支援を強化するとして、
アサド政権に対して攻勢をかける過激派組織ISへの空爆に乗り出しました。
ロシア国防省のコナシェンコフ報道官は2日、夜間も含めて複数の攻撃機と爆撃機を出撃させ、
1日から2日にかけてシリア北部にあるISの拠点など10か所以上を破壊したことを明らかにしました。

このうち、北部のアレッポではISの拠点を破壊したほか、北西部のイドリブでも
ISのメンバーの宿営地を爆撃したということです。
また、ISの武器の保管庫や燃料の貯蔵施設も完全に破壊したとしています。
ロシアによる空爆についてアメリカは、実際にはISだけではなく、
アサド政権に抵抗している反政府勢力に対しても無差別に行っていると批判を強めています。

これに対して、ロシア国防省はISに対象を絞った空爆を続けていると強調したもので、
空爆を巡る両者の溝が深まっています。

7か国が共同声明「ロシアの空爆に懸念」
ロシアがISを狙ったものだとして開始したシリアでの空爆について、
トルコ外務省はアメリカ、フランス、ドイツ、UAE=アラブ首長国連邦、
カタール、それにサウジアラビアと共同で今月1日付けで声明を発表しました。

この中で、7か国は「ロシア空軍がシリアのハマ、ホムス、それにイドリブで、
ISを標的としない空爆を行ったことに深い懸念を示す」と述べ、
ロシアがアサド政権に抵抗している反政府勢力に対して空爆を行ったと指摘して、強く非難しました。

以下略 全文 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151003/k10010257261000.html


2 :名無しさん@おーぷん :2015/10/03(土)09:43:15 ID:vIO

やな性格。


3 :名無しさん@おーぷん :2015/10/03(土)09:46:35 ID:qP1

ロシアはほんとに冷血だな
とりあえずIS掃討に向けて協調とかすらしないのかよ



twitterで超話題のビッチ動画がこちらwwww



Source : http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1443832835/
関連記事




ホビー・フィギュア通販

ロードオブワルキューレ オンラインゲーム

あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ロシア国防省 IS対象に空爆継続を強調
■おすすめ記事

COMMENT



:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :

«  | HOME |  »